眼鏡

眼鏡眼鏡は顔の印象に大きな影響を与えます。従いまして、どのようなメガネフレームを選ぶ方はとても重要と思ってください。フレームひとつで、あなたの印象アップにつなげることもできますし、逆にイメージダウンにもつながりかねません。フレームの色、材質、デザインには十分気を使いましょう。

また、フレームはどんなに素敵なフレームでも、あなたに合う・合わないといった問題が生じます。それは、あなたの顔の輪郭や肌の色によっても左右されてきます。あなたの顔が俵型なのか、丸顔なのか、それとも四角顔、三角・菱形顔、面長顔なのかということによってどのような眼鏡フレームが似合うかが違ってきます。

材質(素材)もメタル系か、それとも表面をプラスチックで覆ったタイプかによっても印象が変わってくるでしょう。ひと口にメタル系といってもその種類は様々です。ニッケル合金、チタン(α-チタン)、β‐チタン、NT合金、金、アルミニウム、など色々です。プラスチック系も、セルロイド、アセテート、オプチル、鼈甲、などの種類があります。

フレームの色は、淡い色かはっきりした色かに分かれます。ベージュ、ピンク、水色、シルバーなどの淡い色系。黒や紺、濃い茶色といったはっきりした色系。色白の人は淡い色系。色黒の人は、はっきりした色系が一般的には似合います。

 

コンタクト

コンタクトレンズ良くも悪くもあなたの顔の印象に大きな影響を与える眼鏡に対して、コンタクトレンズはあなたの素のままの顔をキープできる視力補正の方法です。ハードコンタクトレンズやソフトコンタクトレンズ、最近では使い捨てタイプのコンタクト使用者が多いかともいます。

眼鏡と違い、瞳への酸素透過の妨げとなるレンズを瞳の上に装着させるため、長時間の使用は控えるほうが賢明です。最近では、高い酸素透過性のレンズも市場に出回っていますが、瞳への負担がゼロというわけにはいきませんから、各自細心の注意を払いながらコンタクトを利用するようにしてもらいたいです。

従来のハードコンタクトやソフトコンタクトは、使い捨て以上に普段からのお手入れに神経を配る必要が有ります。不衛生なレンズを瞳にかぶせることは、危険が伴います。使い捨てでも2週間交換型は毎日のお手入れが必要となりますので、同様の注意が必要です。

従いまして、衛生面で考えた場合、毎日交換する1日使い捨てタイプのコンタクトレンズが一番良いことになります。ただ費用面では一番割高にはなります。

コンタクトはあなたの顔の印象に影響を及ぼさないといいましたが、逆に大きな影響を与える事が出来るのがカラーコンタクトレンズです。所謂、カラコンと呼ばれているコンタクトレンズです。色付きのレンズになっていますので、あなたの瞳の印象を大きく買えることができるのがカラコンというわけです。若い女性を中心に人気のレンズです。

コンタクトレンズご用命の際は、ご注文当日にレンズの発送をしてくれる通販がお勧めかと存じます。そのような、コンタクト即日発送のネット通販店がありますことを、お伝えしておきます。

 

ページのトップへ戻る